大阪市阿倍野区の整体 TEASHIS西田辺 HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

阿倍野区にお住いのAさん (50代/女性) お悩みの症状:首と肩の痛み

asao.jpg

どのようなお悩みがあって来院されましたか?

仕事の疲れから、首や肩が痛み、ある日、首が回らなくなって来院しました。

そのお悩みを解決するために何をされましたか?

首や肩を自分で揉んだり、手のひらのツボを押していました。

数ある中で、なぜ当院に来院しようと思いましたか?決め手やきっかけを教えてください。

たくさんの整骨院があり、どちらへ通院しようかと迷いましたが、友人の息子さんと同じ名前だったのでこちらに伺おうと思いました。

施術前と施術後で違いはどうですか?

首と肩が本当に楽になり、施術に通ううちに肩こりがなくなりました。
姿勢が良いとよく言われます。

他の治療院と違うところはありましたか?

痛くないところ。
本当に効果があるところ。

最後に痛みでお悩みの方へメッセージをお願い致します!

肩こりや腰痛がなく働けるのは、施術して下さる先生のおかげです。
体が楽になり姿勢もよくなります。ぜひおすすめします。


たくさんの治療院があるなかで、自分に合った院を探すのはとても難しい事だと思います。
実際に体験をされたAさんの声が、今迷っている人の背中を押してくれればいいなと思います(^^)
Aさん、アンケートにご協力ありがとうございました!

健康寿命のこと

医療の進歩によって、平均寿命は10年間で2歳以上のペースで延び続けているそうです。
日本でも平均寿命は伸び続けており、2060年には女性で90歳、男性で84歳位になる計算です。すごいことですね( ゚Д゚)

平均寿命.gif

長寿の時代はこんな感じになりそうな気がします。

・年金支給開始年齢は85歳や90歳に(財源が無いので)
・健康保険や介護保険の自己負担が増加する
・「引退」という概念が無くなり、70歳、80歳まで働く(現在でも60歳で定年という意識は無くなってきていますよね)
・健康上の問題がない状態で日常生活を送れる期間である「健康寿命」と「寿命」の差が大きくなる(要介護期間の増大)
・「健康そのもの」や「健康を保つための技術」が重要になる(損なうと家族に負担がかかる)

これから迎える長寿の時代に大切なことは、「いかにして健康を失わないか」という事です。
日頃からの予防やメンテナンスの意識がより重要になってきますね。


第18回 抗加齢医学会にて講演をしてきました。

今年で18回目を迎える「抗加齢医学会」は、お医者さんが集う学会としては国内最大級の医学会で、今年は約5,800名の先生が参加されました。

koukarei (1).jpg

テアシスには腰痛や肩こりをはじめ、日々様々な患者さまが来られますが、今回はその中から、ランス・アダムス症候群やジストニアと言った難治性の疾患の改善例を発表しました。

koukarei (2).jpg

今回は午前と午後の2部構成で体の歪みについて講演させていただきましたが、TEASHISの改善症例や、一般的に伝わっている体の歪みと、TEASHISの考えている体の歪みがあまりにも違う事がお医者さんにとっても新鮮だったようで、驚きの声があがっていました。

koukarei (3).jpgkoukarei (4).jpg

本物はこんなに凄いのか!ってな感じですね(^^)
安易に「歪みをなおします!」とうたっているのをよく目にしますが、本物はこれだけの改善症例が出てくるものなのです!


koukarei (5).jpg

⚫︎今まで受けてきた整体のイメージは正直なところ医学的に見ても首をかしげるものが多かったが、テアシスさんの手技は解剖学で整理されていて理論だけでなく実際の効果も実感でき驚いた。
⚫︎従来の療法とは違う目線でのアプローチでしたが、納得できるものが多く面白かったです。
⚫︎自分の所のリハビリスタッフにもこの手技を勉強してもらいたいと思いました。
⚫︎医師としてではなく患者として通いたいと思う。
⚫︎面白かったので一度セミナーの見学に行ってみようと思います。


たくさんの嬉しいコメントを頂きました。

また来年も呼んでもらえることを期待してます(^^)

 


症例:側弯症と腰痛

テアシスの症例がFacebookで紹介されています(^^)

側弯症は一般的にはなかなか改善することは無いと言われていますが、この患者さんのように劇的に改善するケースもあります!


sokuwan.png

http://teashis.com/blog/case042/

阿倍野区で講演会をします。

4月2日(月)に阿倍野区民センターで腰痛について講義をします!

腰痛.png


短い時間ですが、自分で出来る簡単な体操もやろうと思ってます(^^)
阿倍野区民は無料みたいなので、腰痛が気になる方はぜひお越しください。


症例:五十肩の女性

テアシスの症例がFacebookで紹介されています。

五十肩のリハビリは病院などで行うととても痛くて、みなさん歯を食いしばって頑張っていますが、テアシスではまったく痛くなくリハビリを行う事が出来ます。
どうせやるなら痛くない方がいいですよね(^^)

症例はテアシス岸和田の患者さまです。

五十肩.jpg

http://teashis.com/blog/case03/

症例:右半身麻痺・歩行困難

TEASHIS河内長野本町の症例症例がFacebookで公開されてます。
交通事故に遭い、脳に障害を負ってしまった患者さんの症例です。

神経痛.jpg

どんな状態からでも諦めなければ良くなる可能性はあるんですね!
改めてそう感じる事の出来た症例です。
下のURLからぜひご覧ください↓

http://teashis.com/blog/hope/

O脚や膝の変形性関節症について

膝の痛みで来院される患者さんに多いのが、変形性股関節症(OA)です。
骨自体の変形ですので、病院で手術を受けられる方も多いです。
若い人でもO脚で悩んでいる方は多いですね。


O脚 (1).JPG

骨自体が変形してしまっている場合は、歪みをなおしたところで無駄なのでしょうか?
答えはNoです(^^)
骨が変形しているといっても、それだけが全てではなく、同時に股関節・膝・足首の各関節が捻じれて歪んでもいるのです。
この歪んでいる関節を元に戻してあげるだけでもかなり脚の形はキレイになります。


O脚 (2).JPG

膝が変形してしまっているからといって諦めることはありません。
膝の骨は変形していても、各関節がある程度真っ直ぐになっていれば痛みはかなりマシになってくれます。


そもそも、関節が歪むことと膝の変形は無関係ではありません。
関節が歪んで捻じれたままで放っておくと、痛みが出たり炎症を起こして腫れたり、水がたまったりします。
最初のうちはすぐに治りますが、何度も繰り返すうちに重症化して骨自体が変形してしまうのです。

今は痛みが出ていない人でも、O脚が気になるという人も多いと思います。
そういう人は、なるべく早い段階で歪みをなおして、予防をしておくことをオススメします(^^)


住之江区にお住いのMさん (60代/女性) お悩みの症状:肩と首の痛み

moriwaki.jpg

どのようなお悩みがあって来院されましたか?

肩こり、首が回らない

そのお悩みを解決するために何をされましたか?

マッサージ

数ある中で、なぜ当院に来院しようと思いましたか?決め手やきっかけを教えてください。

友人の紹介で。

施術前と施術後で違いはどうですか?

首が回るようになり、肩こりが軽減した。

他の治療院と違うところはありましたか?

何もかもが違いました。

最後に痛みでお悩みの方へメッセージをお願い致します!

言葉では言い表すのが難しいので、一度体験しては…と友人に紹介しています。


テアシスの施術は口で説明するのが非常に難しいんですよね(^^)
とりあえずは一度体験しては…としか(笑)
Mさん、アンケートにご協力ありがとうございました!


症例:坐骨神経痛(70代/女性)

症例の動画です。

坐骨神経痛で腰から足にかけての痛みと神経痛が出て、痛みで歩くことが難しくなった方の症例です。
初診の時点で、神経痛を発症してから3ヶ月ほど経っており、整形外科でのリハビリを2ヶ月ほど行った後に当院に転院されました。

初診より週に2回の施術をおこない、4週間後には週に1回に変更、2ヶ月間で合計15回の施術をおこないました。

https://youtu.be/K3Vm41eIij0

計15回の施術後、神経痛の症状は出なくなり、歩行もしやすくなりました。

12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ