大阪市阿倍野区の整体 TEASHIS西田辺 HOME > スタッフブログ > 部屋が荒れる人は、まず「姿勢」を直したほうがいい?

スタッフブログ

< テアシス in Akihitoさん講演会  |  一覧へ戻る  |  テアシス講演会 in 台湾 >

部屋が荒れる人は、まず「姿勢」を直したほうがいい?

こんにちわ(^^)

今日はいい話をしてくれている人を見つけたので少し紹介したいと思います。

片付け心理の専門家である伊藤勇司さんという方です。

伊藤さんのブログはこちらからご覧ください。 http://ameblo.jp/room-serapy/

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

こんばんは。片付け心理の専門家・伊藤勇司です。

実は今、伊藤がもっとも注目していることが

【姿勢】です。

伊藤が、部屋が片付かない方の相談を受けている中で、実はひそかに感じてきたこと。

それが、【姿勢が悪い方が多い】ということでした。

これは対面セッションをしたときに感じていたことですが

・猫背であったり
・前のめりな感じの姿勢であったり
・気弱そうに見える姿勢になっていたり

などなど。

そういった姿勢という角度からの見た目で損をしてしまうケースがあるのではないかなと感じることが多々あったのですね。

【本人がどう思っていようとも、姿勢で伝わる印象はまるで変わる】

という事実は、写真だけでも容易に実感できると思います。

このことを踏まえた上で最初に戻りますが、部屋が片付かない状態になるような方々は

【片付かなくなるような出来事を引き寄せる姿勢】で、日々を過ごしてしまっているのではないかと、

伊藤は感じることが多かったのですね。

そういった想いがあったからこそ、伊藤は今年に入って特に姿勢に着目するようにして、自分自身をまず改善していくことを行っていました。

そのために実は2015年年始から岐阜県にある「姿勢の学校」を主催されている、精密整体の萩原信治先生に定期的に姿勢についての指導を頂いておりました。

するとこれが、素晴しく目覚ましい変化になったのですね。

・健康状態が飛躍的に良くなり
・身体もスマートになり
・メンタル面でも安定するようになり
・家族や人からの印象も変わり
・「人に会うと、仕事の話をしていないのに、なぜか仕事を頂ける」

という変化が、自然と起こるようになっていきました。

何よりも・・・

「悪い話(変に利用されるような感じだったり)」が、来なくなりましたね。

伊藤は今年に入ってスマホから、ガラケーに切り換えたのですが、これも姿勢を意識してからのこと。

それからというもの、

・集中力
・判断力
・決断力

も、飛躍的に養われていくようになり、後手後手になっていたことを、

徐々に徐々にではありますが整理できるようにもなり

先手先手を打てるように少しづつ状態を本来の自分に戻す事ができるようにもなってきました。

直近の、ここ3年間は色んな出来事があり、ほんと自分のペースが乱れることばかりだったので。

でも、よくよく考えてみると、そういった自分のペースが乱れるようなことになるのも

【自分の姿勢(立ち振る舞い)】が、かなり影響していたなと、今はとても実感しています。

こういった自分の経験からも切に思うことですが

部屋が片付かない方の多くは、姿勢が悪い状態になっていると思うので

一度鏡で自分の姿勢を客観的に見てみると面白い気づきになると思います。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

なるほど~(^^)

痛みや病気を治すのとは少し違いますが、他の分野の専門家の方のお話を聞くのも勉強になるな~と感じました。

部屋を整理したい・頭の中を整理したい・自分の印象を変えたいという方は、まずは【姿勢】を整えることに取り組んでみてはいかがでしょうか。



腰痛・肩こり・膝痛でお悩みの方はご相談ください
痛くない歪みなおし  TEASHIS(テアシス)西田辺




< テアシス in Akihitoさん講演会  |  一覧へ戻る  |  テアシス講演会 in 台湾 >

このページのトップへ