大阪市阿倍野区の整体 TEASHIS西田辺 HOME > スタッフブログ > アーカイブ > 2017年8月

スタッフブログ 2017年8月

強直性脊髄炎(AS)

TEASHISの代表が、強直性脊椎炎(AS)という難病の日本一の権威である井上久先生にお会いしてきました。
順天堂大学医学部には国内唯一のASの専門外来があり、井上先生は数多くのAS患者の診察にあたる傍ら、日夜この病気の原因究明や治療法の開発に心血をそそがれています。


as (2).jpg

ASという病気は原因不明の炎症により、背骨や骨盤、股関節などが徐々に固まって動かなくなってしまう難病です。

井上先生にはASをはじめとする様々な難治性の病気が改善した症例の映像をお見せしながらその原理を説明させていただくとともに、先生の目の前で患者様を施術させていただき、その体が変化する様子を見ていただいてご意見を伺いました。



as (3).jpg
 

私たちのTEASHISは、体を本来あるべき形に調整する技術です。
この技術でASやパーキンソン病、ジストニアなどの原因不明の病気の患者様に対して施術にあたり、一定の効果が現れています。

 

先生はTEASHISの症例や技術に非常に関心をお持ちになり
「これは歪みを治すというより、体に精密な調整をしているようだね」
「これを学会で発表したら面白いだろうねぇ」と言っていただき、

なんと
「今度10月にASの総会があるのでそれに出てみたらどう?」
というお誘いまでいただきました!

 

世の中にはまだまだ多くの人が医学でも解明できない病気で苦しんでいます。

我々TEASHISは従来の医学とは少し違った角度からアプローチし、様々な病気の原因究明の力になれることを願っています。
 

AS(強直性脊椎炎)
↓↓↓
http://www.nanbyou.or.jp/entry/4847

 

日本AS友の会
↓↓↓
http://www5b.biglobe.ne.jp/~asweb/tomonokai/JASC.html


1

« 2017年7月 | メインページ | アーカイブ | 2017年9月 »

このページのトップへ