大阪市阿倍野区の整体 TEASHIS西田辺 HOME > スタッフブログ > 10ページ目

スタッフブログ 10ページ目

TEASHIS(テアシス)主催 【西川悟平ピアノリサイタル】

主にTEASHIS(テアシス)のクライアント様をお招きして開催した今回のリサイタル。
 
gohei (4).JPG

ジストニアという困難を乗り越えて奏でられるピアノの力強さと、悟平さんの言葉の1つ1つから人間の強さ・可能性を感じ、主催者側の我々も会場の皆様と一緒に感動し、明日への活力をいただきました。

gohei (6).JPG

悟平さんはTEASHISの施術を受けると指の動きが楽になると言ってくれており、演奏前の大切な体を施術させてくれます。

gohei (1).JPG

難病といわれる疾患でも、体のゆがみをなおすと、指が動きやすくなるんです!
これはまぎれもない事実であり、人間の体の可能性です。
この可能性を信じ、これからもTEASHISに出来ることを全うしていこうと決意を新たにいたしました。

gohei (5).JPG

この度のリサイタルにご参加、ご協力いただいた皆様、誠に有難うございました。

gohei (7).JPG

今回チケット係や書籍販売を手伝ってくれたTEASHIS各印の受付さんたちです。
ありがとうございました(^^)

gohei (8).JPG

TEASHISメンバーで記念写真。
ボクだけどっか行ってて写ってないっていう…(笑)

このリサイタルの模様は6月6日 20:00からNHK教育テレビ ハートネットTVのブレイクスルーというコーナーにて放送されます!
皆さん必ずご覧ください(^^)


子どもの姿勢に注目!

保育や学校現場で「子どもたちの身体のおかしさ」について調査していくと、50m走などの運動能力が落ちているわけではなく、気温に合わせて体温調節ができないなど、いわゆる防衛体力に問題があることが分かってきたそうです。
 

kodomonokarada1.png

幼稚園や小学校に上がって、運動会の時に、走るときに首を曲げていたり、走り方がおかしかったりするのを見て気づく場合も多いようです。

kodomonokarada2.png

学校の先生たちからよく聞くのは「授業中じっとしていられない」や「話を聞かない」など、子どもの集中力の低下。
原因の一つは「姿勢の悪さ」です。
人間が姿勢を保持するために重力に逆らって筋肉を緊張させる動きは、脳への刺激にもなります。
正しい姿勢の保持は大脳の働きを高めるということ。そして、集中力・学習効率のアップにもつながります。

kodomonokarada3.png

TEASHISを受けに来る子供たちも体が歪んでいる子ばかりです。
アトピーや喘息で苦しんでる子は特に姿勢が悪いです。
日常生活や体を使った遊びの中で「正しい姿勢」を保持する能力を身に付けていくことが、子どもたちが元気に成長していく鍵ではないかと思います。

肩こりと頭痛

今日は患者さんからうれしい言葉をいただきました。

長年の肩こりに悩まされ、ひどいときに頭痛で仕事や家事もできなくなる程だったようです。

「20年以上マッサージを受けていても改善しなかった肩こりが、初めて楽になりました。魔法みたいです!」と言ってくれました。

この患者さんの場合は初めてTEASHISをうけてから一週間。治療回数は3回でした。


takaki2.JPGtakaki1.JPG

魔法じゃありません。ちゃんと治療すればしつこい肩こりも治っていきます。

つらい痛みや不調を何とかしようとあれこれ試しても、正しいやり方でなければ効果は出ません。

もっと早くちゃんと治療を受けていれば、長い間苦しむことも無かったはず。

TEASHISをもっと世の中に広めなければならないと感じます。

四天王寺夕陽丘OPEN!

TEASHIS(テアシス)四天王寺夕陽丘が開院しました!

yuuhigaoka (5).JPG

院長は米田先生です。

yuuhigaoka (7).JPG

啓光ラグビー部の出身で、優しく頼りになる先生です。
元々は長年接骨院を経営されていて、実績も経験も文句なし!
患者さんと真摯に向き合い、真剣に治療に取り組んでくれる、とても良い先生です。

yuuhigaoka (1).JPG

待合広し。
うらやましい。。。

yuuhigaoka (3).JPG

施術スペースも広いです。
これなら車イスでも入れますね(^^)

yuuhigaoka (6).JPG

当院とはお隣さんになるので、何かと協力し合って、地域に貢献していきたいと思います!

アンチエイジングの学会に出ます!

テアシスに非常に関心を持っていただき、僕たちの活動を応援してくださっているお医者様のご推薦により、6月に横浜で開催される抗加齢医学会にテアシスが参加する事になりました!

koukarei.JPG

抗加齢医学会とは、年齢を重ねるごとに体の動きが悪くなったり、体の不調をおこし病気になるという流れに逆らい、健康長寿を目指すアンチエイジング医学のシンポジウムです。

テアシスの各院での患者様の改善例や「体のゆがみ」に対する独自の確立した検査法、施術法を発表させていただきます!

これから内容をしっかり練って臨みたいと思います。

痛くないゆがみなおしTEASHIS(テアシス)出張編

今回は神戸市のスポーツ推進委員の方からのご依頼で、中学校の陸上部の皆さんへの講演です。

陸上部の生徒さんに加え、顧問の先生やミニバスのコーチの方など、スポーツに関心のある皆さんがたくさん集まっていただきました(*^^*)

kobe2.JPG

多くの選手がスポーツ障害に悩まされていたり、
ランニングフォームと姿勢の関係を知りたい、
という要望にお応えできるような講演プログラムを作っての講演です。

kobe3.JPG

正直言って中学生がこんなに真剣に話を聞いてくれるのは意外でした。
本当に素直な素晴らしい子供達ばかりで、終了後の感想文もびっしり書き込んでくれ、大感激ですT^T

スポーツには技術や体力など、本人の努力は絶対に必要です。

しかし、体がゆがんでいると本来のパフォーマンスを発揮できない、
また、頻繁に怪我をするということがたびたび起こります。

成長期真っ只中の子供達が正しいゆがみの知識と対処法を知ってトレーニングをすることで、必ず怪我も減り、パフォーマンスも向上することでしょう。

皆さん、頑張ってくださいね*\(^o^)/*

kobe1.JPG

TEASHISではこのような体験型の講演依頼も受け付けております。
ご興味のある方はお問い合わせください(^^)

体験会開催中!

ただいま、テアシス全店舗で施術の無料体験ができるキャンペーンをやっております。

http://teashis-fukai.com/lp2/

当院では時間の関係で1日1名さま限定ですが受け付けております。

キャンペーン期間は5月までですので是非お試しください(^^)

スポーツと体の歪み

スポーツをしていて、ケガに悩まされている方。

スポーツにケガはつきものだから・・・、と諦めていませんか?

確かに、競技中におこる偶然の事故や、競技の性質上避けられないケガもあります。

しかし、身体の管理の仕方次第では防ぐ事の出来るケガもあります。

身体を支えているのは手と足です。

両手と両足が均等に動き、均等な力で体を支えている時、人体は最も安定した動きを発揮します。

手と足の動きを正常に戻すことでケガをしにくい体を手に入れることが最高の予防になります。

安定した身体は疲労しにくく回復も早いです。また、身体が秘めた最高のパフォーマンスを可能にします。

成績が伸び悩み、壁にぶつかっている人、痛みや身体の不調で思うようにプレー出来ない人。

ボクはそういう人たちの力になることが出来ると確信しています。

ぜひ一度、お問い合わせください。

日本橋 「和迩(わに)」

僕の趣味は美味しいものを食べることです。
ホントに唯一の趣味といっても過言ではないのですが、また良いお店を見つけてきました(^^)

日本橋の交差点の播磨屋さん(パチンコ屋さん)の裏に入ったビルの2階、「和迩(わに)」さんです!

anago5.JPG

入口はこんな感じ。

anago1.jpg

基本はお寿司屋さんなんですが、おすすめされたのが穴子。
ご主人は穴子マニアらしいです(^^)

anago6.JPG

伝助穴子薄造り。穴子なのに骨が無いのかというくらいの。

anago3.JPG

伝助白焼。お塩とわさびでお酒がすすみます。

anago7.JPG

そして煮穴子。
焼きではなくて煮てます!
煮ているので身がホロホロのフワフワになって口の中でとけます(^^)

anago2.JPG

煮穴子の握り。絶品。
そこそこお腹一杯になった頃に食べましたが、一口目と同じくらい美味しかったです!
これはもうデザートです。別腹です。

日本橋 「和迩(わに)」さん、すごく良いお店です。ぜひ行ってみて下さい(^^)
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27088910/

膝痛で来られている患者さん

最近来られている方のお話です。

膝がいたくて、整形外科で変形性膝関節症と診断されたおばあちゃんです。

毎週膝にヒアルロン酸の注射をしていても痛みはおさまらず、手術を勧められていた方です。

三回の治療の後、膝の痛みがないという報告を頂きました(^_^)

「手術しなくていいかな?」「手術しなくていいかな?」と何回も繰り返すので、「いらないでしょ」と答えるとスゴく良い笑顔を見せてくれました。

誰でも身体にメスを入れるのは、出来れば避けたいものです。

患者さんの抱えている不安を拭い去れた事に、なんとも言えない喜びを感じます。

これがあるから、やめられません(^_^)

治療を通じて、もっとたくさんの人の役に立ち続けたいと思います。

<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ