大阪市阿倍野区の整体 TEASHIS西田辺 HOME > スタッフブログ > 護衛艦「いずも」に乗ってきました!

スタッフブログ

< アメリカでの活動報告③ 講演会in LA編  |  一覧へ戻る  |  背骨シール >

護衛艦「いずも」に乗ってきました!

10月12日はお休みをいただいて、横須賀に行ってきました。

何をしに行ったのかというと、横須賀に停泊中の海上自衛隊の護衛艦「いずも」に乗せてもらえるとの事で、大喜びで横須賀まで行ってきました(^^)


izumo (1).JPG

「いずも」は海上自衛隊最新鋭かつ最大の護衛艦で、今回ご縁があって、元海将(海上自衛隊で幕僚長に次ぐNO.2の役職)の高嶋博視さんに艦内を案内していただきました!

izumo9.jpg

高嶋元海将は東日本大震災の際、現場指揮を執られた方で、震災後わずか6分で、国の要請を待たずに「全可動艦艇は三陸沖に向かえ!」と指令を出されました。

国からの要請なしに護衛艦が動くことは異例なのですが、「責任は自分が取る」という覚悟の元、決断を下されました。

高嶋司令官の指揮のもと
現場に急行した自衛隊員1万6000人は海から896名を救助し、凍死者は0人。
425柱の遺体を収容。
高嶋海将の決断は高く評価されました。


izumo (4).JPG

いずもを近くで見た感想は「でかい!」です。
イメージとしては、あべのハルカスが横倒しになって海に浮かんでいる感じです(^^)

izumo10.JPG

子供のころ初代・出雲をプラモデルで作りました。
第一次世界大戦・第二次世界大戦を戦い抜いた歴戦の船です。
その出雲の二代目に乗れて感動です(^^)


izumo (5).JPG

操舵室にも入らせてもらいました!

izumo (6).JPG

医務室。
設備はかなり充実していて、全身麻酔下での手術も可能。


izumo (8).JPG

高嶋さんと写真を撮らせてもらいました。「いずも」をバックに。少し見にくいけど、南極観測の砕氷船「しらせ」も見れました。
高嶋さんは引退をされてはいますが、迫力があり、カッコいい方でした(^^)

今回は講演会や研修会ではなく、完全に私用でお休みをいただきましたが、とても良い経験が出来たと思います。
僕も一人でも多くの人を助けられるようにこれからも頑張っていきます!

< アメリカでの活動報告③ 講演会in LA編  |  一覧へ戻る  |  背骨シール >

このページのトップへ