大阪市阿倍野区の整体 TEASHIS西田辺 HOME > スタッフブログ > 身体の歪みと「声」

スタッフブログ

< 第11回 がんばろう関西ビジネスマッチングフェア  |  一覧へ戻る  |  住吉区にお住いのUさん (60代/女性) お悩みの症状:めまいと肩こり >

身体の歪みと「声」

東京にて

世界的なオペラ歌手の田村麻子さんとご縁をいただき、TEASHISの施術をさせていただきました。

 

彼女とお話ししいていると、自身の身体の状態をすごく正確に把握している事に驚かされます。

一流のアスリートのように身体の状態が感覚的にわかるらしいのです。
 

 彼女が感覚的に感じている「左を向いた方が声がよく出る」や「背筋を緊張させるよりリラックスさせた方が声がよく出る」という疑問も、「身体の歪み」という観点からお伝えするとすぐに理解してくれて、ピッタリ当てはまりました。

歌手にとって身体は楽器です。身体が歪んでしまうと声が出にくくなるのは当然の事かと思います。

使い込んだピアノを調律するように、身体を常に歪みのない状態に調律できれば、彼女の身体は本来の力を出し続ける事が出来るのではないかと感じました。

tamurasan.jpg

 

TEASHISで身体の歪みをなおす事で人間の身体は本来のパフォーマンスを発揮します。

今回のことでも声と身体の歪みが密接な関係があるという確信を得ました。今後はスポーツの分野でも実証していきたいと思います。

年内には詳細をお知らせ出来るかと思いますが、台湾でのアスリート関係の計画も始動しています。

年齢とか体力の低下だけではなく、身体の歪みという観点でコンディショニングを行っていく事でスポーツ界の常識も劇的に変わるかもしれません(^^)

 


< 第11回 がんばろう関西ビジネスマッチングフェア  |  一覧へ戻る  |  住吉区にお住いのUさん (60代/女性) お悩みの症状:めまいと肩こり >

このページのトップへ